朝日ビル跡地,基町地区再開発の概要が明らかに。160m級の高層ビルへ!! -2021.09

大手町・紙屋町地区

相生通りに面した広島朝日ビルの跡地および

市営基町駐車場において計画されている,

「(仮称)広島市基町相生通地区第1種市街地再開発事業」

について,再開発で建設されるビルの概要が明らかになりました。

(仮称)広島市基町相生通地区第1種市街地再開発事業の計画地

 

この計画においては,

広島市中区,相生通りに面する広島朝日ビル跡地と,

道路を挟んで北側に面する市営基町駐車場

および北西側に隣接した中国電力基町ビル について,

一体的な再開発が予定されています。

 

また,市営基町駐車場と土地を等価交換した

広島商工会議所も加え,旧広島市民球場の西側に所在する

広島商工会議所ビルの機能を移転させることも計画されています。

 

2021年初頭に広島市より公開されたスケジュール案において,

新たに建設される再開発ビルの完成時期が2027年度となることが

判明していましたが,9月27日の朝日新聞デジタルにおいて,

再開発ビルに関する詳しい概要が明らかとなりました。

(以下出典)広島にビジネス拠点の高層ビル 広島市、朝日新聞社などが再開発:朝日新聞デジタル

基町地区再開発ビルの概要は?

記事によると,開発主体となるのは

広島市・朝日新聞本社・中国電力ネットワーク・

朝日ビルディング・広島商工会議所

で構成された地権者となり,

都市再生機構(UR)がコーディネーターとして参加することが

明らかとなりました。

 

再開発ビルは地上31階地下1階で構成され,

高さは約160mとされています。

 

約160mという高さについて,

広島市においては,タワーマンションを除くと

最も高いビルとなります!!

タワマンを含めても,広島市第5位の建物高さです。

なお,この再開発ビルに次いで高い建築物は

リーガロイヤルホテル広島(高さ150m)となります。

 

記事執筆時までに明らかとなっている再開発ビルの構成について

整理してみました。

基町地区再開発ビルの断面イメージ(出典記事をもとに管理人作成)

 

広島市において高さが150mを超える再開発

タワーマンションが主体でしたが,

今回の計画によってこれまでの構図が大きく覆されることになります。

 

相生通りに面する低層部には店舗駐輪場が設けられます。

さらに,広島朝日ビル跡地と市営基町駐車場の間を通る道路を

跨ぐように広島商工会議所が設けられます。

低層部の北端は駐車場となります。

さらに,ビルの中層部についてはオフィス

高層部についてはホテルとなる予定です。

 

なお,再開発ビルの北側には変電所棟(地上5階)が,

さらに変電所棟の西側には市営駐輪場棟(地上5階)が

併せて整備される計画となっています。

 

再開発ビルの完成イメージについては

記事執筆時点で明らかとなっていませんが,

判明次第ご紹介します。

 

広島市の目抜き通りである相生通りに,

シンボルと呼ぶにふさわしい新たなランドマークが誕生します。

広島市が今年度中都市計画決定し,2022〜2023年度着工予定

2027年度中完成する予定です。

コメント

  1. いやあ、待ってました!駅ビル概要発表以来のビッグニュースですね。事前の噂で18階建てくらいじゃないかなどの話も聞いていたので。やっぱり広島には150M級のオフィスビルはもう無理なのかと半ば諦めモードだったので本当にいい意味で裏切られました。この感覚も広島駅ビル概要発表の時とかぶりますね。まあ、欲を言えば広島で一番高いビルになってほしかった気もしますが、まあ、それはまた次の機会に期待しましょう。とにかくイメージパースの発表が待ち遠しいです。

 


 【コメントについて】
・お名前(ハンドルネーム)は、荒らし対策のため必須入力とさせていただきます。
・承認制となっておりますので、コメントが反映されるまでに多少お時間をいただく場合がございます。

タイトルとURLをコピーしました