マチびらきポートフォリオ

地図上で分かりやすく広島の”今”を。

 

まもなく登場。

Blog (最新6件)

「チームラボ 広島城 光の祭」- 広島城が幻想的な空間に 2019.02

      広島城址公園(中央公園)において、 中国放送(RCC)の開局60周年記念事業として、 「チームラボ 広島城 光の祭」 が開催されています。 会期は2019年2月8日(金)から4月7日(日)までの開催となっていますが、 先日10日に早速会場に行ってきたのでその様子をご紹介します。 暗闇の手持ち撮影だったゆえ、まともな写真は皆無に等しいので、 チームラボさんのホームページを見られた方がわかりやすいかもしれません^^;   外部リンク:「チームラボ 広島城...

続きを読む

二葉の里「GRANODE広島」の施設詳細が判明! ダイワロイネットホテル広島駅前など 2019.02

広島二葉の里プロジェクトは、二葉の里土地区画整理事業で国が入札にかけた国有地のうち、 「大和ハウス工業、広島テレビ放送、エネルギア・コミュニケーションズ」 の3社が、62億3000万円で共同落札した「二葉の里5街区」にて行われています。   このうち、2016年07月にエネルギア・コミュニケーションズの「EneWings広島データセンター」が、 2018年03月には広島テレビの新社屋「広テレビル」が完成し、 残す開発は大和ハウス工業による「GRANODE広島」(2019年04月完成予定)のみとなりました。  ...

続きを読む

JR海田市駅前「ビエラ海田市」建設状況 2019.02

    JR海田市駅前では、2001年度から 海田市駅南口土地区画整理事業 が行われ、今年度中の(3月31日まで)完成を見込んでいます。   この事業は、 広島都市圏東部の拠点として、また海田町の玄関口として、高次な都市機能を果たすため また、現在進められている広島市東部地区の連続立体交差事業を 都心整備の契機として都市基盤を整備・充実し、 高度利用の可能な都市形成の受け皿をつくることを目的としています。   そんな土地区画整理事業の大トリを飾るように、南口において新たな商業施設の建設計画が動いています!  ...

続きを読む

JR西広島駅自由通路の詳細イメージが公開! 2019.02

西広島駅では、 アストラムライン延伸や駅北側の土地区画整理事業などが計画されており、 広島市の西の玄関口として将来的に大きく変貌することが予想されています。 こうしたことを踏まえ、JR西日本と広島市により橋上駅舎の建設が計画され、 2017年12月には二者間で自由通路を建設する契約が締結されました。 この契約をもとに、2019年2月から建設工事が開始されました。 新たな交通の拠点となるこの工事と南口駅前広場再整備に、広島市からは総額約59億円が投じられます。   ※前回の記事では総額100億円超と掲載しましたが、...

続きを読む

中四国初の丸井系商業施設「イコットニコット」

    「イコットニコット(ICOT NICOT)」は、 かつて「ドレミの街」という商業施設が入居していた「岡山駅前第1ビル」を リニューアルし、2018年12月7日にオープンした大型商業施設です。   核テナントとして中四国TSUTAYA運営の「TSUTAYA BOOK STORE」が出店しています。   岡山駅前第1ビル(岡山市北区) 【建物概要】 着工(耐震改修) 2017年2月 竣工(耐震改修) 2018年4月(現地看板より) 建築主(耐震改修) (有)新広島企画 施工 大元組・アイサワ工業・荒木組JV 階数...

続きを読む

広島駅新幹線コンコースリニューアル 2019.02

    広島駅自由通路が開通し、大きな工事はひと段落を迎えた広島駅ですが、 山陽新幹線開業以来ほとんどリニューアルされることのなかった新幹線コンコースの美装化(リニューアル)工事が行われています。   JR西日本はこの工事のコンセプトに、 「のぞみ停車駅にふさわしいグレード確立」 ・在来線部分を含む駅全体のデザインの一体感 ・新幹線柵内は全館空調化 「さまざまなお客様ニーズに応える待合室空間」 ・旅行目的や滞在時間の違いにあわせた待合スペースを設置 (例:モバイルコーナー、キッズスペースなど)...

続きを読む

 ”コミュニティ”から

 ”マチ”へ。

 ”マチ”から新たな

  ”ネットワーク”を。

 

アーカイブ

ブログ統計情報

  • 12,778 アクセス